効率のよい単熟語の対策と攻略法

英単熟語を暗記する際、一語一語を丁寧に暗記をすすめるのではなく多量の単熟語を一気に能動的に捉えようとするほうが効率がよく、定着がはかられます。例えば、例文が乗っている単熟語を一気に100語、CDを利用して聴きこんでいきます。

このとき、一回で全てを憶えようとしないことがポイントです。 100個まで終わったら、また、最初に戻って繰り返しやります。大量の単塾語の聞き込みを何度も繰り返すことで、単熟語の出会い頻度を高めていきます。そうやって覚えていく方が脳にしっかりと収まっていきます。

ゲーム感覚でグングン語い力つけよう!

単熟語の暗記に苦痛を感じていませんか。もっと楽に覚えられ、効率の良い英単熟語暗記法をいろいろと探ってみませんか。

例文を何度も音読したり、ノートに書き写したりしながら、さらにCDを繰り返し聴いて、目と耳、口と手、すべてを活用していくのが、もっとも本道の英単熟語暗記法といえるでしょう。

しかし、これらの学習を均等配分ですすめていくと時間ばかりかかってしまうものです。先ず一番目にやることはCDの聞き込みに徹底します。耳から音声を叩き込み、目で文字にも触れていきます。これを何度も何度も繰り返し、自然と口から音声がこぼれてくるまで徹底します。そうすると次のステップの口と手を使った定着学習が無理なく短時間で完了します。ぜひ試してください。

単熟語学習に適した学習法と教材

前述したとおり、必ず例文がのっている英単熟語集を選びましょう。例文は1〜2行程度の短いものもあります。またZ会の速読速聴・英単語のように長文の中で覚えるものもあります。このシリーズはレベルに応じて選ぶことが出来ます。

短い英文の場合、一つ一つが短時間で終わるため、複数の英文を一度にどんどんやれるところが良いところですが、速読速聴・英単語のような長文型は一つの文章をじっくり取り組んで、たくさんの単語や熟語、語法、長文読解力など幅広く英語力が身につくので好評です。

短文型を徹底してから長文型へ移行していくのが順当なやり方です。他にも東進ブックスなど学習効果が出る単熟語問題集が発売されています。TOEICそしてTOFELを目標にする場合は読解のスピードが勝負ですからそれに応じた専門問題集を選びましょう。

英検取得を目標にする場合は、文単シリーズやpass単熟語シリーズが対策問題集としておすすめです。

文で覚える単熟語『文単シリーズ』 ドンドンいきましょう♪

⇒単熟語・語い力をつける教材一覧

英検各級の必要語彙数

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
約15000語 約8000語 約5000語 約3600語 約2100語 約1300語 約600語

 

スキルアップコーナー!

目指す級に合格するには、まず現在の実力を把握し、問題点を分析することです。ボキャビル道場では準1級から5級までの頻出語句をテーマ別に構成されています。音読しながら意味を確認し、何度も繰り返しながら、単語、熟語力をぜひ身につけて下さい。マウスを置くだけで即解答を確認できるので効率よく定着しますのでより実力を高めて下さい。

★大問1の短文の語句空所補充を問う問題
全体の20%程度を占めている大問1の語句空所補充問題 。不合格になる人はこの得点が低い結果が出ています。語彙だけでなく語法力問われれていますのでコツコツ定着を図りましょう。

(C)COPYRIGHT2005-2016 PAIDIA INTERNATIONL ALL RIGHTS RESERVED
プライバシポリシー